Zoomでブレイクアウトルームの事前割り当てができない問題の2つの対処法

先日、ブレイクアウトルームの事前割り当てオプションを「オン」にしたにもかかわらず、

ミーティングをスケジュールする際にはオプションが表示されない問題に遭遇しました。

 

結論、2つの対処法があります。

 

ブラウザやソフトウェアを再起動する ← まだ以前のキャッシュが残っている可能性

まだ設定以前のキャッシュが残っている可能性があります。

ブラウザを再起動または「Ctrl + Shift + R」を入力してキャッシュクリア再読み込みを行ってみてください。

Zoomクライアント(ソフト)を利用している方は再起動してみてください。

 

上記でダメなら下記の方法に取り組んでみてください。

暗号化設定「エンドツーエンド」オプションをオフにする ← 暗号化していると事前割り当てができない仕様

暗号化設定が「エンドツーエンドの暗号化」に設定されている会議では、「ルームの事前割り当て」オプションはサポートされていません。

新しい会議をスケジュールするときに「拡張された暗号化」を選択すると、「オプション」を表示すると、ブレイクアウトルームの事前割り当てオプションが表示されます。

 

ミーティング中にもブレイクアウトルームが使えない・・・対処法

ミーティング中にブレイクアウトルームが使えない、動かない場合には、下記の2点をチェックしてください。

  • 自分がホスト(主催者)ではない場合には基本的に使えません
  • リモート操作を行っているときには使えません。リモート操作を中止してルームを開始しましょう。

 

以上です。

 

ブレイクアウトルームの基本の使い方についてはこちらの記事をご覧ください。

Zoomのブレイクアウトルームとは?使い方を解説【画像つき】

 

この記事をシェア: