Zoom Appsとは?Zoomのアプリストアがスタート!どうやって使う?

Zoomは先日、「Zoom Apps」のリリースを発表しました。Zoom専用アプリをZoomミーティング内でそのまま利用できるようになる新たな機能です。

※日本語ではZoop Appsのアプリは「Zoom連携アプリ」と呼ばれています。

Web会議は、仕事、学校、その他あらゆる場面で、人とのつながりを保つための大きな要素となっています。Zoom Appsは、ミーティングをより効率的に、魅力的に、楽しくするために非常に役立つでしょう。

開発者としては、自分が作ったアプリがZoom内で利用できるようになることがあるため、既存のアプリケーションをZoom連携アプリ化するだけでなく、新たなアプリケーション開発も検討の余地があると思われます。

 

Zoom Appsとは

Zoom公式サイトより(https://explore.zoom.us/docs/jp-jp/zoom-apps.html)

Zoom Appsは、アプリ(Zoom App)にZoom内で直接アクセスできるようにします。

例えば、ホワイトボードプロジェクト管理メモゲームなど、さまざまなユースケースをカバーするさまざまなアプリを使って、Zoom体験をよりリッチなものにします。

ホワイトボード利用時の様子。Zoom公式サイトよりhttps://explore.zoom.us/docs/jp-jp/zoom-apps.html
Zoom内でゲームをしているようす。Zoom公式サイトよりhttps://explore.zoom.us/docs/jp-jp/zoom-apps.html

Zoom Appsプラットフォームにより、サードパーティ製のさまざまなアプリがZoomで利用できるようになります。これまでは別のアプリやブラウザを行き来しながら利用しなければならなかったものが、Zoom内で完結するようになります。

 

Zoom会議をもっと便利に

Zoom Appsを使えば、ワークフローの効率化、同僚とのコラボレーション、さらには同僚や友人、家族との交流に楽しさや健康の要素を取り入れることができます。

現在、100以上のZoom連携アプリが利用できます。例えば、

  • Asana … プロジェクトやタスクの管理
  • Dropbox Spaces … 共有ワークスペースの作成
  • Dot Collector … リアルタイムな投票・フィードバック受付
  • Funtivity ( hermmis ) … Zoom内でできるファンアクティビティ
  • Heads Up! … ゲーム

そのほかのZoom Appは「Zoom App Marketplace」で探すことが出来ます。

 

Zoom Apps を使う方法

Zoom App Marketplace」で、「Zoom Apps」カテゴリに移動し、アプリを追加できます。

追加されたアプリは、Zoomソフトウェアの「My Apps」タブの「Apps」アイコンの下や、Zoomミーティングのインターフェイスで確認することができます。

また、企業のIT管理者は、管理者設定により、組織全体でのZoom Appsの使用方法をコントロールすることもできます。管理者は、特定のZoomアプリを追加する前に事前承認を得ることを要求する場合がありますので、会議で使用したいアプリが管理者に事前承認されていることを確認してください。

この記事をシェア: