LiveQが正常に動作しない場合にチェックすべきこと

LiveQはインターネット接続ができるデバイスであれば基本的にはそのままご利用いただけます。

しかし、それでも正常に動作しない・動かない場合がございます。

 

正常に動作しない場合は、主に以下の2つのケースです。

  1. 推奨環境から大きく外れている
  2. 企業の独自のセキュリティ対策によりドメインがブロックされている

以上の2点に関して解決策とともにご紹介します。

 

1.推奨環境から大きく外れている

以下の環境では正常に動作しない可能性が高いです。

  • Internet Explorer
  • JavaScriptをブロックしている
  • 広告やトラッキングを強くブロックしている

上記のようにWebサイトの一部の機能を制限するようなブラウザや拡張機能などを利用している場合に、正常に動作しない可能性が高いです。Internet Explorerを利用している場合、JavaScriptをブロックしている場合にはほぼ確実に動作しないことを確認しております。

推奨環境についてはこちらで詳しく紹介しておりますので、ご確認ください。

解決策としては、上記の機能を一時的にオフにしていただくことです。Internet Explorerご利用の場合にはChromeやSafariでの利用をご検討ください。

 

2.企業の独自のセキュリティ対策によりドメインがブロックされている

LiveQのサービスでは外部のドメインも利用しております。

ドメインやIPアドレスを許可しないとクラウドサービスが利用できないようなセキュリティ対策を実施している企業の方に多く発生する問題です。

解決策としては、以下のドメインへの制限解除またはホワイトリスト化してください。

accounts.google.com
liveq-app.firebaseapp.com
www.gstatic.com
cdnjs.cloudflare.com
code.jquery.com
cdn.jsdelivr.net
stackpath.bootstrapcdn.com
www.googletagmanager.com
liveq.page
bootstrapcdn.com
stackpath.bootstrapcdn.com
firebase.googleapis.com
firestore.googleapis.com
fonts.googleapis.com
www.googleapis.com
securetoken.googleapis.com

※ 外部ドメインを介して利用しているサービスの利用目的は、「UI・デザインを整えるため」、「安全なデータベース接続のため」、「アクセス情報を計測するため」でございます。全てGoogleやCloudflareなどの上場企業を含む信頼性の高い組織が運営しているものです。

 

おわりに

以上の項目でほとんどのお客様が正常にご利用いただけるようになります。

それでもご利用いただけない場合には、サポートまでお問い合わせください。

 

この記事をシェア: